福岡の涙袋整形美容外科ランキング

効果が持続する脂肪注入による涙袋整形

福岡でも人気の涙袋整形の術式のひとつにヒアルロン酸注入があります。
この術式では注入後は徐々に体内にヒアルロン酸が吸収され、2年から3年ほどで元に戻るのでまた注入を受けないといけない欠点がありました。
そこで最近の涙袋整形ではこの欠点を補えるマイクロCRF注入を採用する美容外科が福岡にも登場してきました。
マイクロCRF注入では脂肪を注入して涙袋をふっくらとさせます。
ヒアルロン酸ではないので定着率が9割以上と高く、持続期間はほぼ永久的です。
吸収され元に戻るたびに注入を受けずに済むのが一番の魅力です。
一般的な脂肪注入による涙袋整形では効果が出てきて定着するまで一定以上の期間が必要でした。
しかしマイクロCRF注入ではその日のうちに効果が出てきます。
施術後から復帰できるまでのダウンタイムもほとんどないです。
脂肪注入はヒアルロン酸注入による涙袋整形より注射針が太くなるデメリットがありましたが、マイクロCRF注入では粒子の細かい脂肪を使用しているので極細針で注入することが可能です。
不純物が極力取り除かれた脂肪を注入するので、しこりが出来たり凸凹になったりする心配も無いです。
無添加の脂肪なので涙袋整形のために注入しても安心・安全です。
さらにヒアルロン酸より脂肪のほうが柔らかいので仕上がりがきれいなのも魅力の一つです。
ヒアルロン酸を注入するたびに料金がかかりますので、トータル的に料金を抑えたい女性は一度福岡にもある美容外科で無料カウンセリングを受けてみると良いです。